車の二重査定に関する相談窓口と事前調査の重要性

ネットで情報を調べる際には、質問投稿サイトが便利かなと思います。車の買取に関する情報も、その質問投稿サイトが便利ですね。そこに疑問点などを投稿してみると、たまにを得た回答が投稿される事もあるからです。

 

ところでこの間そのサイトに、ちょっと車の買取に関する興味深いエピソードが投稿されていました。車買取業者とのトラブルに関する話です。
ある方がある業者に対して車を売ったのですが、査定時に伝えられた金額との違いが発生したようです。査定時に伝えられた金額は比較的高めだったのですが、後日その業者から電話がかかってきて実際に支払う金額は低くなるという話だったようです。いわゆる二重査定が行われた訳ですね。

 

その方の一言が、ちょっと興味深いと思いました。ある公的機関に電話をして、その旨を相談しようかなと考えているのだそうです。
確かに公的機関などでは、そのようなトラブルに関する相談を受け付けていますね。市役所などに行きますと、その旨を相談する事も可能です。

 

確かにそれも1つのやり方ですが、個人的にはJADRIという機関を利用するのも1つの方法だと思います。そこでは電話の窓口があるのですが、上記のようなトラブルを相談する事ができるのだそうです。ですのでその機関で相談をしてみれば、もしかすると的を得た話を聞けるかもしれません。
クラウンマジェスタ 下取り

 

ただ上記の方は、ちょっと下調べをしておくべきだったかなとも思います。車買取業者のサイトによっては、その二重査定の有無に関して言及されている事があるからです。二重査定を行いませんという点を明示している業者であれば、ほぼ安心だと思います。また上記のJADRIに加入しているような業者も、比較的安心でしょう。車の査定を受ける前の段階では、色々と下調べをしておくのが大事だと思いますね。